JAFは本当に必要?入会すべき人とそうでない人の違いとは

JAFは本当に必要?入会すべき人とそうでない人の違いとは 保険
JAFに入るとどんないい事がある?
JAFに入らないほうが得だったりしない?

今回は、そんな疑問を解決していきます。

この記事で分かること

  • JAFのサービス内容について
  • JAFに入る必要がある人とは
  • JAFに入る必要がない人とは

JAFに入る必要があるのかどうか、この記事を読めば解決できます。

JAFのサービス内容とは

JAFのサービス内容とは

JAFは年会費が4,000円、そして入会時に入会金として2,000円(1年分だけの支払いの場合)かかりますが、JAFのサービスが自分にとって必要かどうかを知ることから始めていきましょう。

JAFのサービスは主に2つ

  • 緊急時のロードサービス
  • 様々な施設での優待制度

片方はJAFだから当たり前なんですけど(笑)優待制度については「知らなかった!」って人も多いんじゃないでしょうか。

それぞれのサービスについて詳しく説明していきますね。

緊急時のロードサービス

緊急時のロードサービス

車のトラブルならJAFに!ってイメージですが、具体的にはこんなロードサービスをJAF会員向けに無料で行ってます。

  • バッテリー上がり
  • タイヤ交換
  • パンクの応急処置
  • キーのとじ込み
  • 落輪や脱輪
  • ガソリン切れ(ガソリン代は実費)
  • レッカー移動(15kmまで無料)

基本、車のトラブル全般に無料で対応してくれるって感じ。

非会員でもJAFに頼むことができますけど、その場合は軽く1万円以上かかってしまうので注意してくださいね。

様々な施設での優待制度

様々な施設での優待制度

実はあんまり知られていないですけど、JAF会員の優待は日本全国で使うことができるんです。

JAF優待が使える施設のほんの一部

  • ガスト
  • ドミノピザ
  • イオンシネマ
  • マツモトキヨシ
  • タワーレコード

他にも数えきれないほどの優待施設があるので、気になる方は優待情報検索画面:JAFナビで検索してみてください。

JAFのロードサービスが必要な人と不必要な人の違い

JAFのロードサービスが必要な人と不必要な人の違い

JAFのサービスが必要かどうかまだちょっと分からない…って方は、これから紹介する項目を参考にしてみてくださいね。

  • ロードサービスが必要な人
  • ロードサービスが不必要な人

それぞれの判断基準を紹介していきます。

ロードサービスが必要な人とは

JAFのロードサービスが必要な人とはズバリ、加入している任意の自動車保険のロードサービスがJAFよりも弱い人です。

と言うのも、保険会社のロードサービスって実はJAFより優秀ってことが多いんですよね…。

先に紹介したJAFのロードサービスに加え、保険会社によっては下記のようなことまで対応してくれるなんてことも。

  • 宿泊や帰宅費用の補助
  • レッカー移動の無料分がJAFよりも長い
  • 燃料切れ時のガソリン代も無料

必要かどうか、加入してる自動車保険の証券を確認してみればすぐに分かりますよ!

ロードサービスを無料で強化する方法
ガソリンスタンド系のクレジットカードにロードサービスが無料で付帯している場合もあるので、カードを作ってロードサービスを充実させることもできます。

ロードサービスが不必要な人とは

JAFのロードサービスが不必要な人は、加入してる自動車保険のロードサービスが優れている人ですね。

理由は先に紹介した通りで、わざわざ優れているロードサービスがあるのに、JAFに入会していても仕方がないから。

優待制度が必要な人と不必要な人の違い

優待制度が必要な人と不必要な人の違い

ロードサービスはあんまり興味ない!って人でも、色々とお得に使えるなら考えちゃおうかなって人も多いですよね。

  • 優待制度が必要な人
  • 優待制度が不必要な人

それぞれの違いについて紹介していきます!

優待制度が必要な人とは

年会費以上に元が取れる自信があるのなら、優待制度を狙ってJAFに入っておくのがおすすめ。

JAFの年会費が4,000円なので、年間で40,000円の支払いに対して10%の割引があればもう元は取れちゃいます。

ただ注意しなければならないのは、他の割引券と併用ができない場合が多いということ。

JAFの優待の割引率はあんまり良くないので、実はアプリやタウン誌なんかで無料配布されてるクーポンの方が割が良かったりすることもあるんです(笑)

優待制度が不必要な人とは

JAFが必要ない人は、そのまんまですけど優待を上手に使えない人ですね。

つまり、飽きっぽかったり、優待のためにわざわざ消費をすることに疑問を持ってる人などです。

節約志向の方にはあんまりおすすめできないかな…っていうのが正直な意見。

4,000円あればガソリン1回分くらいになりますし、そっちに回しちゃった方が良いような気も…。

JAFが必要かどうかを見極めよう

JAFが必要かどうかを見極めよう

JAFに入会する必要がある人、必要がない人の違いは上記の通りです。

「JAFはとりあえず入っておいた方がいいよ!」って車のディーラーに言われた人もいると思いますが、それは車のディーラーの都合なので気にしなくて大丈夫!

必要だと自分が思うのなら入ればいいだけなので、大切なお金をしっかりと守っていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です